たるんだ社会人のブログ

たるんだ社会人のブログです。

ペンギンの足場を崩す話

こんにちは、たるんだ社会人です。

 

ブログを見直していて思ったのですが、たるんだ社会人と言っておきながら社会人要素はゼロですね。ろ過装置にかければたるみ成分が綺麗に抽出される事でしょう。もしくは何も残らないか…「無」です「無」。

 

そんな、たるみ成分100%の私は友人らとラーメンを食べに行きました。

 

 

語彙力がないので「美味しかった!」という情報以外、お伝えすることがなにもありません。

 

 

 

その後、友人宅へ

社会人が集まれば、仕事の愚痴や将来の悩みなどをついつい話してしまうものです。

 

 

私達はペンギンの足場を崩して遊んでいました。 

f:id:acaeintsetbonr0137:20170314010938j:image

これです。

いや、これなんですけど正しい遊び方ではありません。これだと救助作業です。

小一時間ほどペンギンの足場を崩した後は今度こそ真面目な話をするはずです…

 

 

私達は友人が学生時代に考えた漫画のキャラクターデザインをしていました。

 

ちょっと待って 戻るボタンを押さないで。

もうちょっとこの39度のぬるいお風呂みたいな話を聞いてください。

 

泥酔した深夜2時のようなテンションでA4ノートに紡ぎ出される世界はまるで中2の休み時間… 明日には後悔する事でしょう。

 

 

とりあえず後悔の波が押し寄せる前に寝ます。

 

こちらからは以上です。